まるわかり 消費税 軽減税率まるわかり 消費税 軽減税率

Last Updated2016.12.01
Powered by スマレジ
  1. 軽減税率対策補助金の申請受付期間を延長します http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2016/161128zeisei.htm
    中小企業庁11月30日
  2. 消費増税延期法が成立 19年10月に、軽減税率も http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016111801001217.html
    中日新聞11月18日
  3. 消費増税再延期法案、参院で審議入り http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS09H0F_Z01C16A1EB2000/
    日本経済新聞11月9日
  4. 増税延期法案が衆院通過 軽減税率含め2019年10月に http://www.sankei.com/economy/news/161108/ecn1611080026-n1.html
    産経ニュース11月9日
  5. 増税再延期法案が審議入り 19年10月に、今国会成立めざす http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS18H08_Y6A011C1EAF000
    日本経済新聞10月19日
  6. 消費税10%への引上げや軽減税率等の施策を2年半延期する税制改正法案を国会に提出 http://www.sankei.com/economy/news/160926/ecn1609260008-n1.html
    産経ニュース9月27日
  7. 住宅減税、平成33年末まで継続 消費増税延期で閣議決定、軽減税率は先送り http://www.sankei.com/economy/news/160824/ecn1608240011-n1.html
    産経ニュース8月25日
  8. 政府、地域限定の消費税軽減税率は「困難」 http://www.zaikei.co.jp/article/20160812/321474.html
    財経新聞8月16日
  9. 政府、中小支援の補助金枠見直し 軽減税率対応の基金減額 http://www.sankei.com/economy/news/160803/ecn1608030004-n1.html
    産経ニュース8月4日
  10. 「インボイス」採用は2023年秋まで先送り 税制改正案、消費増税の延期で http://www.sankei.com/economy/news/160727/ecn1607270013-n1.html
    産経ニュース7月28日
  11. 政府、「インボイス」導入は21年度 軽減税率延期も予定通り http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160622/mca1606220500001-n1.htm
    SankeiBiz6月23日
  12. 軽減税率対策補助金の受付は継続いたします http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2016/160602zeisei.htm
    中小企業庁6月1日
  13. 軽減税率導入も19年10月へ先送り…首相表明 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160601-OYT1T50147.html
    YOMIURI ONLINE6月1日
  14. 首相、消費増税2年半延期表明 「リスクに手を打つ」 http://www.nikkei.com/article/DGXLNSE2IEC01_R00C16A6000000
    日本経済新聞6月1日
  15. 【消費増税再延期】軽減税率や住宅ローン減税もずれ込みへ http://www.sankei.com/economy/news/160530/ecn1605300029-n1.html
    産経ニュース6月1日
  16. 消費増税19年10月に 首相決断、自公受け入れへ http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS30H2N_Q6A530C1MM0000
    日本経済新聞5月31日
  17. 公明代表、増税延期時の軽減税率「変えることはない」 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL30HLD_Q6A530C1000000
    日本経済新聞5月30日
  18. 消費税8%→10% 引き上げ見送りへ http://www.news24.jp/articles/2016/05/27/04331245.html
    日テレNEWS245月30日
  19. 軽減税率準備に中小踏み切れず http://www.sankeibiz.jp/business/news/160427/bsl1604270500005-n1.htm
    SankeiBiz4月27日
  20. 国税庁が線引き通達 飲料に入れる氷は対象、保冷用は対象外 http://mainichi.jp/articles/20160412/ddm/008/020/050000c
    毎日新聞4月12日
  21. タブレットPOS「スマレジ」が軽減税率に対応、今すぐ補助金の申請が可能 https://www.value-press.com/pressrelease/160324
    ValuePress!4月9日
  22. 軽減税率対策補助金の申請がスタートしました。 http://www.kzt-hojo.jp/
    軽減税率対策補助金事務局4月1日
  23. 税制改正関連法成立 軽減税率導入など盛り込む http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160329/k10010460561000.html
    NHK NEWS WEB3月29日
  24. 消費税10%再延期へ 安倍首相が方針固める 5月に正式表明 http://www.sankei.com/politics/news/160328/plt1603280011-n1.html
    産経新聞3月28日
  25. 軽減税率のレジ改修補助金、代理申請可能に http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS18H78_Z10C16A3NN1000/
    日本経済新聞3月19日
  26. 首相、消費増税先送り検討…経済減速に配慮 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160318-OYT1T50000.html
    YOMIURI ONLINE3月18日
  27. 中小企業庁ホームページにて、軽減税率対策補助金の概要が公表されました。 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2016/160316zeisei.htm
    3月16日
  28. 中小企業基盤整備機構ホームページ 軽減税率対策補助金の概要について発表がありました。 http://www.smrj.go.jp/kikou/news/095610.html
    3月16日
  29. 軽減税率対策補助金事務局ホームページを開設されました。 http://www.kzt-hojo.jp/
    3月16日
  30. レジ改修補助金200万円まで 軽減税率対応で中小機構発表 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS16H4I_W6A310C1EE8000/
    日本経済新聞3月16日
  31. 消費税「予定通り増税」、自民5割どまり 党県連アンケート http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS13H0G_T10C16A3PE8000/
    日本経済新聞3月14日
  32. 軽減税率法案、参院で審議入り…月内成立目指す
    YOMIURI ONLINE3月9日
  33. 首相、軽減税率「スムーズな導入に全力」 参院予算委 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H0Q_T00C16A3EAF000/
    日本経済新聞3月3日
  34. 軽減税率導入盛り込んだ関連法案、衆院通過 事業者の準備急務 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H54_R00C16A3PP8000/
    日本経済新聞3月1日
  35. 軽減税率が法案審議入り 野党、線引きの曖昧さ追及 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS16H07_W6A210C1EAF000/
    日本経済新聞2月16日
  36. 消費税の軽減税率対策予算(予備費・補正予算案)が閣議決定されました http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2015/151218keigenzeiritu.htm
    中小企業庁12月18日
軽減税率とは、特定の品目の課税率を他の品目に比べて低く定めることをいいます。日本では消費税率を10パーセントに引き上げる際、低所得者対策として食料品や新聞などへ軽減税率を適用するようになります。
平成31年10月からはじまります。
10% 8%

日本が軽減税率を導入することにより、消費者のライフスタイルはもちろん、
小売サービス業・飲食業の店舗運営も大きく変わることになります。
店舗側は、スタッフの教育やシステムの準備などが必要になってくるのです。

対象品目について

軽減税率の対象品目っていったい何?

軽減税率8%で購入できる対象品目はいったい何にあたるのでしょうか?軽減税率の対象品目には、「酒類」「外食」「ケータリング・出張料理等」を除く飲料食品、定期購読の契約をした週2回以上発行される新聞とすることが盛りこまれています。

外食と加工食品の線引きについて

外食と加工品の線引きがとてもわかりづらいと言われており、政府内では、外食の定義を取引の場所と態様(「サービスの提供」有無)を明確にすることにより、軽減税率なのか標準税率なのか?に分別しています。

外食の定義は

  1. 場所(その場で飲食させるための設備を設置した場所)
  2. 態様に着目して定義(食事の提供(ケータリング・出張料理も含む))

となります。

軽減税率8% 10%

外食にあたる標準税率

10%となる事例

外食にあたる標準税率
  • 外食
  • 牛丼屋・ハンバーガー店での「店内飲食」
  • そば屋の「店内飲食」
  • ピザ屋の「店内飲食」
  • フードコートでの飲食
  • 寿司屋での「店内飲食」
  • ケータリング・出張料理等
  • コンビニのイートインコーナーでの飲食を前提に提供される飲食料品(例:トレイに載せて全席まで運ばれる、返却の必要がある食器に盛られた食品)

外食にあたらない軽減税率

8%となる事例

外食にあたらない軽減税率
  • 牛丼屋・ハンバーガー店のテイクアウト
  • そば屋の出前
  • 屋台の軽食(テーブル・椅子等の飲食設備がない場合)
  • 寿司屋の「お土産」
  • 有料老人ホーム等での食事の提供
  • コンビニの弁当・惣菜(イートイン・コーナーのある場合であっても持ち帰りの容器に入れられて販売される場合は「軽減」)
おまけ付きお菓子は軽減税率対象?

おまけ付きお菓子(一体型商品)の場合、一定金額以下の少額であれば、飲食料品が主たる要素を占めているときに限り、軽減税率の対象となるようです。一定金額の範囲は、現在政府内で検討中です。

おまけ付お菓子は軽減税率対象?
カフェでテイクアウト用にコーヒーを注文したけど、やっぱり席について飲食したら軽減税率対象?

まだはっきりと決まっていませんが、レジでお会計をする際に、イートインorテイクアウトを確認し、イートインであれば10%となり、テイクアウトであれば8%となるようです。

カフェでテイクアウト用にコーヒーを注文したけど、やっぱり席について飲食したら軽減税率対象?

簡単に負担少なく
スマレジは、いち早く軽減税率に対応します。

複数税率になると消費税の計算や処理の手間が増え、納税時の経理事務が複雑になるなど、事業者の実務負担が増えることになります。「スマレジ」をご利用のお客さまや、これから「スマレジ」をご利用いただくお客さまが、消費税軽減税率制度に沿った形で正しく運用して頂けるように、コンテンツを充実させていきます。
軽減税率、スマレジを使えば怖くない!

軽減税率制度についての事業者団体向けの講演を行っています

軽減税率対策はこれでバッチリ!
プロフェッショナルが解説します。
講演イメージ
軽減税率制度の施行に向け、正しい知識と対策を。商工会議所、事業者団体や組合等を対象とした講演を要望に応じて行っています。軽減税率のプロフェッショナルが軽減税率の仕組みから、知って得する情報まで幅広く丁寧に解説いたします。軽減税率制度が始まってから、慌てる事のないように今から知識を身に付け、余裕を持って軽減税率に備えていきましょう。まずは、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

講演のご相談・お気軽にお問い合わせください